痴漢動画

満員電車で見つけた小学生に痴漢してザーメンをぶっかけるロリコン親父【サンプル動画有】

小○生を狙ったぶっかけ痴漢電車

 

通勤時にいつも一緒の小○生の女の子。偶然を装いお尻に触れていた行為は次第にエスカレートする。男は少女の手を握り自分の股間へ導く。怯える少女は男の強い力に抵抗できず男の性器を上下に擦り続けた。執拗に少女の性器を弄り続ける男は今まで経験したことのない絶頂感を味わいつつ汚れなき少女の身体へ大量に射精する。 ※本編顔出し レーベル:アイビーワークス

 

鬼畜王子のコメント

出演してる女の子たちが、ロリータ系の可愛い娘ばっかりです。キカタンでも通用しそうなレベルで、そんな女の子に近づいて徐々に体を触っていきます。 女子高生やギャルの痴漢モノだと、エスカレートしてそのままレイプして車内で大乱交みたいに発展していくっていう、ちょっと現実離れしたパターンが多いじゃないですか?

この作品は、スカートの中から手を入れたり、太ももやお尻にチンポを擦りつけてオナニーでザーメンをぶっかけるとか、現実にありそうな展開なので、痴漢動画にリアリティを求める方にオススメっす( ;´-`)

本作では『小○生を狙ったぶっかけ痴漢電車』と、あたかも幼いような表記ではありますが、当たり前ですが若干無理があります。 ならば女子高生設定でもよかったのでは?と思われますが、おそらく従順な大人しさを求めたうえでの選択だったように思います。 一様にみんな怖さからか、耐えているという演出でしたから…。

男の手を払いのけるのではなく、たくし上げられたスカートを必死に下ろそうとする仕草に幼さを表現しているのかもしれません。 しかし、大人しい女を、ただ黙って触り続けるというのは、派手さはないですが意外とそそられるものがあります。

パンツをずり下げてお尻にチンポをこすりつける行為も、レイプに比べたら可愛いものなのでしょうが、こと電車内でのリアルな痴漢だと思えば、相当な快感が走るのではないでしょうか。 実際の痴漢師が電車内でできる至極の行為がチンポ当てからの発射なのかもしれません。

それを思えば、リアルな痴漢に特化し誇張がない分、感情移入しやすいのが本作のメリットなのでしょう。 欲を言えば、車内自体がフィクションと感じさせてしまうため、やっぱりリアルな電車の方が良いのですが…それは妄想で補うのが大人の対応なのかもしれませんね。


【無修正】凌辱専門サイト「Tokyo-Hot」

↑ ↑ ↑
Tokyo-Hotトップページにリンクしてあります。
美少女を凌辱する唯一無二の鬼畜サイトはTokyo-Hotだけ!